ほかの男性の大きさがどのぐらいなのか疑問を持つことは普通のことです。きっと、すべての男性が世界のペニスの大きさの平均値をもとに平均値より上回っているのか、下回っているのか、またペニスの大きくしたほうがいいのか疑問に思っていることでしょう。なのでこちらで世界平均のペニスの大きさについてみてみましょう。

アンドロメディカルの創始者そして、ジェネラルマネージャーであるドクター・エドゥアルド・A・ゴメス・デ・ディエゴはこの疑問に答える価値があると考え、世界の人間のペニスの平均サイズを確かめるためにデータを取集しました。

ドクター・エドゥアルドは世界中の有名な医師が出版した研究、ならびに泌尿器科学および男性学における彼の個人的な経験を考慮しながら、彼が求めていた答えを見つけました。

この情報の収集は、今日入手可能な研究であり、各調査で使用された方法が同一であり、各測定値が信頼できる情報源から得ているため、これらの世界の陰茎のサイズは有効だと考えることができます。

長年にわたり、多くの研究者が実際に異なる平均のペニスサイズを測定しています。研究では、被験者の男性がペニスの大きさを単独で測定し、研究結果を科学者自身が測定したものよりもかなり大きい平均値を報告しています。また、同様ににサイズが平均より小さいと思っていた多くの男性たちが実際には平均のサイズだったということも複数の研究により言及されています。

一般に、サイズは、勃起状態では13~15センチメートル(5.1~5.9インチ)、通常の状態では9~10センチメートル(3.5~3.9インチ)です。勃起時のペニスの太さは12.6㎝(4.9インチ)。通常時と勃起時のサイズの大きさに関係はありません。

研究ではさらにペニスの大きさと人種に関係がないことが判明しました。それゆえ、ある人種がほかの人種より大きいペニスを持っているという俗説が嘘だったということが判明しました。ほかの研究では、割礼を受けた男性には、割礼を受けていない男性と比較して、ペニスが8mm(0.3インチ)短いということも判明しました。

そして、ほかの体の部位は年齢とともに衰えますがそれとは対照的に、

研究によると、年齢とともにペニスの大きさが減少することが判明しました。

また、勃起時のペニスが7cm(2.7cm)以下だと、マイクロペニスと考えられます。このような状況では、陰茎の改善は臨床的に正当化されています。 この状態は、成人男性の0.6%に影響を及ぼしています。この問題の理由は、発達ホルモン剤または遺伝子の欠如であり得ると考えられています。また、生態学的側面のいくつかは、ペニスの発達に影響を及ぼすと考えられています。特定の化学物質(農薬、プラスチック、ラベンダーオイルなど)へ身をさらすことは、内分泌かく乱の結果、ペニスの成長が最小限に抑えられるように実際に関連付けられています。

 

これで世界中の男性は、ペニスのサイズを増大したいかどうかについての基準を持つことができるでしょう。

andro extender

価格 14800円。送料無料

タグ:ペニス、 ペニス増大、ペニスエクステンダー、 増大ペニス、ペニスサイズの増大、 ペニスの長さ、 アンドロペニス、ペニスヘルス、 男性の健康、 男性の性健康、 セクシャルヘルス、セックスライフ